iTero


iTero

iTeroについて


歯科治療の世界では、テクノロジーの進化が患者のケア方法を大きく変えつつあります。その一つが、iTeroと呼ばれる革新的なデジタルスキャンシステムです。歯科医療の分野でのデジタル化が進む中、従来の型取りや印象材料に代わり、iTeroは高精度な歯科印象を提供します。この記事では、iTeroの特徴や利点、そしてどのように患者の快適な治療体験を支援しているかについて紹介します。

Iteroとは?


Iteroは、革新的なデジタルスキャンシステムで、歯科治療に革命をもたらすテクノロジーです。口腔内の詳細な情報を高精度で捉え、従来の型取りの必要性を排除します。患者は不快な印象を受けることなく、正確な印象を提供でき、歯科医師はスキャンデータを使用して効率的に治療計画を立案できます。Iteroは精度と快適性を兼ね備え、歯科治療の質と効率を向上させるためのツールとして注目されています。

従来の型取りとの違い



正確性と精度

3Dデジタルスキャンを使用して口腔内の形状をリアルタイムで捉えます。これにより、正確なデータが得られ、従来の型取りに比べて印象の精度が向上します。


効率性

iTeroのスキャンは迅速で、デジタルデータは直接コンピュータに送信されます。これにより、歯科医師は素早く治療計画を立案し、効率的な治療を提供できます。


データ共有

iTeroのデジタルデータは簡単に共有できます。歯科医師や技工士とのコミュニケーションがスムーズに行え、治療の質が向上します。


快適な体験

患者はiTeroのスキャン中に不快感を感じることなく、より快適な体験を得られます。これにより、治療へのモチベーションが高まります。


非侵襲性

従来の型取りは印象材料を口に詰め込むため、多くの患者にとって不快な体験でした。一方、iTeroは口腔内の詳細な情報を高精度で捉えるために、不快感や違和感がほとんどありません。

Iteroの使用方法


①患者様の準備


患者さまは椅子に座り、スキャンが行われる口腔内を清潔にし、必要に応じてスキャン用の保護ガードを咬みます。

歯科治療を受ける女性

②スキャンの実施


歯科医療提供者はiTeroスキャナーを患者の口腔内に向け、スキャンを開始します。スキャナーは高精度な3Dスキャンを行い、口腔内の詳細な情報を収集します。患者は通常、スキャン中に静かに座っていれば十分です。

口内のシミュレーション画像

③スキャンデータの確認


スキャンが完了すると、取得したデータがコンピュータ画面に表示されます。歯科医療提供者はこれを確認し、必要に応じて再スキャンを行うことができます。

④治療計画の立案


取得したスキャンデータはコンピュータ上で分析され、治療計画が立案されます。歯科医師は必要な処置やインプラントの設計などを行うことができます。

⑤データの保存と共有


スキャンデータはデジタルファイルとして保存され、必要な場合には他の医療提供者や技工士と共有することができます。

一般歯科(虫歯治療)

患者様へのメリット



迅速な治療

iTeroのスキャンデータは直接コンピュータに送信されるため、治療計画の立案や設計が効率的に行えます。これにより、治療全体の時間が短縮されることがあります。


可視化と理解

iTeroのスキャンデータはコンピュータ画面に表示されるため、患者は自身の口腔内の状態や治療計画を視覚的に理解しやすくなります。


再スキャンの容易さ

スキャンデータはコンピュータ上で確認できるため、必要に応じて再スキャンが容易です。正確な情報を確保しながら治療計画を調整できます。

田熊 啓弘のプロフィール写真

この記事の著者・監修者

理事長:田熊 啓弘

福岡、佐賀で勤務医経験後、沖縄にて(医)秋桜会さくら歯科クリニック・インプラントセンターを開業。2012年6月うるま市にて、ファーストデンタルクリニック、摂食・嚥下口腔リハビリセンターを開設

略歴

  • 長崎大学歯学部卒業
  • 日本顎咬合学会認定医
  • 国際インプラント学会(ICOI)専門医
  • 国際インプラント学会(ICOI)指導医
  • 日本口腔インプラント学会専修医
  • 子どもの歯並び予防矯正認定医
  • 健康のための永久歯列矯正認定医
  • 日本口腔インプラント学会所属

詳しく見る

うるま市の歯医者【ファーストデンタルクリニックうるま】のロゴ
Copyright © 2023 ファーストデンタルクリニックうるま 
All Rights Reserved.
Visited 82 times, 1 visit(s) today