大人の矯正治療


Adult Orthodontic

大人でも矯正は可能!


女性の綺麗な歯

近年、口元や歯並びに気を使う方が増えてきています。矯正治療は子供の頃に行うものと思われがちですが、実は大人でも全く問題なく矯正治療を受けることができます。ただし、骨の成長が止まっているため、治療期間が少し長くなることが一般的です。

成人矯正治療の開始タイミング


一般的に、矯正治療は歯と顎の成長が活発な時期に行うと効果的です。しかし、大人になってから矯正治療を始める場合、特に「適切なタイミング」があるわけではありません。

成人矯正治療の開始における3つの考慮点


成人の矯正治療を開始するにあたっては、口腔内の健康状態、矯正治療の必要性、そして患者自身の意志や希望という3つの要素が重要となります。まず、口腔内の健康が整っているか確認し、虫歯や歯周病などがある場合は、これらの治療を先行させます。

次に、歯並びや咬み合わせの問題が日常生活や口腔機能に悪影響を及ぼしている場合、矯正治療の必要性が高まります。最後に、患者自身の希望や治療への意志が、治療を開始するための決定的な要因となります。これら3つの要素をバランス良く考慮し、専門医と相談しながら適切なタイミングで治療を開始することが重要です。

矯正器具を付けている女性の歯

タイミングが治療結果に及ぼす影響


大人の矯正治療では、治療の進行が少し遅い傾向にあります。これは、大人の場合、骨の成長が止まっているため、矯正治療で歯を動かすのにより時間がかかるからです。


しかし、大人の場合でも、治療計画を正しく立て、定期的な検診や適切な口腔ケアを行うことで、期待する治療結果を得ることができます。

矯正治療のポイント


成人の場合、矯正治療にはいくつかの注意点があります。まず、顎の位置がずれていることが多いため、これを改善することが第一の目標です。次に、非抜歯治療を行う場合は歯をわずかに削る必要があることがあります。また、口内のスペース調整には被せ物を使用することもあります。

咬み合わせの調整


矯正治療で歯並びは改善できますが、咬み合わせを完璧にすることは難しい場合があります。適切な咬合調整を行うことが大切であり、これが不可能な場合は被せ物で対応する必要があります。

正確な診断と治療のステップ


大人の矯正治療を成功させるためには、現在の問題点を正確に診断し、原因を取り除く治療から始めることが重要です。その後、矯正治療を行い、咬合調整をしっかり行うことで、美しく、機能的な口元を実現することができます。

田熊 啓弘のプロフィール写真

この記事の著者・監修者

理事長:田熊 啓弘

福岡、佐賀で勤務医経験後、沖縄にて(医)秋桜会さくら歯科クリニック・インプラントセンターを開業。2012年6月うるま市にて、ファーストデンタルクリニック、摂食・嚥下口腔リハビリセンターを開設

略歴

  • 長崎大学歯学部卒業
  • 日本顎咬合学会認定医
  • 国際インプラント学会(ICOI)専門医
  • 国際インプラント学会(ICOI)指導医
  • 日本口腔インプラント学会専修医
  • 子どもの歯並び予防矯正認定医
  • 健康のための永久歯列矯正認定医
  • 日本口腔インプラント学会所属

詳しく見る

うるま市の歯医者【ファーストデンタルクリニックうるま】のロゴ
Copyright © 2023 ファーストデンタルクリニックうるま 
All Rights Reserved.
Visited 84 times, 2 visit(s) today